2014年度合同審判講習会

日時:26年9月7日(日)9時から16時
会場:田辺中央体育館
目的:バレーボール連盟の審判部員の技術の向上をはかり、
各チームが線審を含めた総合審判の向上を目指す。

内容:午前中は、模擬試合を行い、今年度の審判員を中心に指導を受けました。

講師:京都府ママさんバレーボール連盟より 2名

午後は通常の審判講習会の要領で各チーム毎に審判希望者の練習を行いました。
指導:インストラクターを中心に指導をお願いした審判部員の方

 

今回の審判講習会は、試合をされた方も含めすべてが先生の説明を隅々まで聞くことが出来る様に、マイクを設置をして下さり、とてもよくわかったと思います。
先生方の説明も、一言一言がわかりやすく、丁寧な指導で良い審判講習会だったと思います。

 

 

<審判部長よりご挨拶>

日頃はバレーボール連盟の活動にご協力ありがとうございます。
京都府ママさんバレーボール連盟より講師をお招きし、第40回の合同審判講習会を行いました。
今回は、線審、オーバーネット、ホールディングについてより勉強が出来たと感じました。

「決まり事をきちんと行う」など技術も意識も必要とのお話もあり、次回の審判に生かせたいものです。
午後からは、初心者を中心に熱い気持ちでの講習会を引き続き行いました。

講師の先生方には本当にありがとうございました。
参加をして下さった皆さん、一日お疲れ様でした。
今後のご活躍を期待しております。