第2回バレーボール練習会

クロスに打つ

2019年6月3日月曜日

田辺中央体育館
参加人数12名
今回は少し変わったことをしました。
前日が、クラブ大会ということで身体が痛い人もいました。
それでも元気に参加をしていたイソジチーム、凄いです‼️
まず立位の姿勢で両足をつけます。
そして腿の内側をギュッと締めて、内転筋を鍛えます。
年をとるとO脚になりがち、内側からの力を出し、動きやすい体にします。
膝を曲げたり伸ばしたり、そのままつま先を上げたり、かかとを上げたり、閉じたままジャンプをして前後左右に動きます。
その後、姿勢、丹田呼吸、腹圧を高める事などを意識しながらやりました。
反り腰にならないように普段から気をつけると腰痛の予防にもなりますね。
内腿をつけたまま、つま先を上げてアンダー、かかとを上げてアンダー
親指は下を向けて練習をしました。
〈クロス打ちの練習〉
2人組でボールを投げてもらって左からのボールをライトのクロス
右からのボールをレフトのクロス
この時腕を捻って無理に打つと肩を痛めます。
肩甲平面状に振り下ろします。
腕の使い方、着地の向きに気をつけて練習をしました。
〈3人対人〉
縦一列になって、打つ、レシーブ、トスをやります。
適当に交代します。
この時、クロス打ちも取り入れて打ってもいいですね。
〈2対2〉
ネットを挟んで、レシーブ、トスアタックを繰り返すだけの練習ですが、5人いたせいかネットの移動交代が上手くできず、また基本が出来ていないので、続きませんでした。
出来るようになりましょう。
〈サーブカット練習〉
二ヶ所で
サーブを打ってもらい、カット、トス、攻撃の繰り返し練習です。
丁寧にリズム良くやりたいですね。
〈クロスからのサーブカット〉
対角から交代にサーブを入れてもらい、セッターを固定して、カット、トス、攻撃の練習
攻撃もクロスに打ちます。
〈ラリー〉
半分ずつに分かれ、アタックラインくらいの位置にアタッカーはクロス打ちをします。
レシーバーはバック両サイドが入り、トスから相手コートに攻撃をします。
〈ラスト〉
先週やった、2段トスへの切り返し練習。
セッターに帰ったボールは自分のコートに強打軟打で打ち、カットが乱れたらすぐに、2段トスに持って行き、相手コートに打ちます。
集中を高める練習にもなりますが、雑になりがちなので注意しましょう。
次回は17日です。
参加をお待ちしています。