第7回バレーボール練習会

2019年9月16日(祝)
田辺中央体育館
午後7日半より

参加人数 25人

ストレッチから対人までのパスのあと

3人組での練習

1人がサーブを打ち、サーブカット(腕を伸ばして、面を作る。この時、親指を下に向ける)
をした後、50センチ以内の高さをキーブしながら、かかとから送り足でアタックラインまで進み、オーバーパスで高くトスを上げる。
ネット側にいる人がネットに当て、サーブを打った人が、フォローをして後ろに返し、何度か続ける。
1人5本位で交代をする。

参加者が大勢来てくださったので、コート全体を縦半分に割ってそれぞれ6対6での乱打。

休憩を挟みながら、片面マスターズ大会参加メンバーが入り、相手コートに参加者に入ってもらい乱打。
入りきれない人は順番にサーブを打ち、コート中のプレーヤーはミスしたら交代。緊張感を持ちながらの練習となりました。
その後、参加者はコートに入り、いそじメンバーが空きポジションを埋め、あとのメンバーでサイド交互にサーブを打ち乱打しました。
最後にもう一度、マスターズ参加者が片面に入り練習の仕上げ。
になるつもりが少し集中力が切れたのか…

スイッチの切り替えの難しさを改めて感じました。

多くの参加、ありがとうございました。
5号球、また9人制ルールでも練習なので、初めて5号球に触れた人もいると思います。

難しい球を上手く繋げ、とても素晴らしいプレーもありました。