2006 合同練習会

 

2006年11月21日(火)
田辺東小学校
午後7時半〜
アタック練習を中心にやりました。
アンダーパスの練習では、2人組みでの平行パス、左右に振って、
身体ごとぶつかるレシーブではなく、身体を使ったレシーブにする為のアンダーパス練習をしました。
どの練習でもチームごとに教えあい、考えながらとじっくり練習をしていました。


平行パスは「腿が痛い〜」
腰高になって伸び上がるようなパスをしているので、普通の練習がツライようでした。
「この練習をするとパスやレシーブが上手くなるよ」と励ましました。


チャンスからトスを上げ、それを打つか、打つと見せかけて切り返してトスを上げ打つ。
それをブロックする。という練習をしました。


トスをどこに出したら打ちやすいか?
初めからトスを上げるよ〜とネットの下で構えている人
トスが乱れて横に流れてしまった時に、近づいて打ちに入ったのに、トスは長めに出してしまい、打てない。
そんな時にどうしたらいいか?


二つに分かれて、ネット上にボールを上げ、押し合ことから始め、そのボールを繋げて攻撃に持って行き、ブロックに当てて打つ。
それをフォローしてまた攻撃に繋ぐ。
ブロックに当てることでブロックを見ることが出来る。
ブロックを避ける練習ばかりやってきた人達ばかりなので、当てることが出来せん。
試合ではブロックされた後のフォローの繋ぎが出来ないチームが多いことから、この練習は「楽しい」と喜ばれました。