2007 合同練習会

チームの練習法により、技術アップを目的としています。また各チームの交流の場とし楽しくバレーをします。

2007年 6月19日(火)


田辺東小学校
午後7時半〜
市内12チームのうち明光クラブ5名、シーガルズ5名、竜王1名、MAX4名、フェローシップ2名、
17名の参加
・各種体操?それぞれでパス練習。コーチングメソッドでのパス練習もしました。
・3点レシーブ練習。強打、フェイントをアタッカーにも打ってもらいました。
・速攻のチャンス出しをイメージしてのパス出し。ネットを挟んで白帯スレスレに球を出します。
 ネットに当てて相手コートに返して続ける練習。ネットに当ててトス、コートに入れる
を順番に続ける。
・直線のサーブとサーブカット練習。サーブを狙う練習にもなります。
・乱打。打たないで穴を狙う。
「壁に背をつけて、オーバカットとーとレシーブの練習」
ブロックのような姿勢からオーバーカット、レシーブの切り替えの練習です。
顔の前で構えるのではなく、ブロックのように手を伸ばす。
なかなか出来ませんが、何度かやると、いい結果が出せると思います。


・フットワークを取り入れたアンダーパス練習 100回
パスをしたら2〜3歩下がり、自分がパスを出す前にいったん後ろに両足揃えて跳び開く(スプリット)
100回


・ネットを挟んで2人組み。
アンダーでネットの下から返球。
それをネットの上から返球。
下から、上からの繰り返し。
始めは見ているだけの人もいましたが、熱心に練習をされていました。
その後、ネットに当ててのアンダーアンダーの繰り返し。


・レフトオープンから床にバウンドさせて打つ。
ライトバックの位置から2段トスを上げる。
それをオープンが打つ。
すぐに反対コートからレシーバーにボールを出し、それをセッターに返し、トス
オープンは呼んで攻撃をする。
この時次の攻撃のことを忘れ、ボ〜っとしている。
オープン、レシーブ、セッターで行いますが、これを同じコートでライト側も同時にやります。
ライト側にもセッターはいます。
20人全員が、順番に様子を見て回るようにします。


そして、今度はアタッカーはボールを持ち、まずレシーバーに打ちます。
セッターに返球し、アタッカーは攻撃をします。
すぐに反対コートからレシーバーにボールを出し2段トスを上げます。
それをアタッカーが打ちます。


打ったボールをレシーブが出来ない。
そんな人には優しく投げてあげるように・・・


残った時間、2チームに分かれて試合をしました。
2試合調度でゲーム終了。


他のチームとの合同練習でしたが、ラリーも続き、いろんな攻撃もあり、
楽しく終了することが出来ました。


合同練習会は7月、9月の2回です。
湿度の高い夜でしたが、しっかりと汗をかき、チームとはまた違った練習を楽しんでもらえたと思いました。