宇治市いそじ・ことぶき大会

宇治市バレーボール協会主催の

いそじ、ことぶき大会に参加をしました。

宇治市では、各チームが勝ち抜いて参加をされましたが、
招待をして頂き、「京田辺」として出場させて頂きました。

60歳以上のチームは、最年長は80歳、70歳以上の方々も多く、
元気を頂いて帰りました。

宇治市副市長さんの挨拶は、上品でユーモアがあり、参加者は大いに盛り上がりました。

3月11日の東日本大震災では、多くの犠牲者があり、今も被災地の方は、辛い毎日です。

こうして、バレーボールの試合をさせて頂くということは、申しわけない気持ちとありがたい気持ちがありますが、私達は、元気を出すことが一番だと思います。

50代、60代、70代のお母さん達もがんばっています。

若い人達も、子育て、日々の生活、仕事で大変だと思いますが、元気に健康な体を作って、がんばりましょう。

<試合結果>
京田辺対あじさい
14−21
21−13
14−21

京田辺対やまぶき
20−21
21−12
21−19

3月21日(月)春分の日