2011年度伝達講習会

5月30日(月)午後7時半より

伝達審判講習会を実施しました。
今年度は、昨年度と審判内容が変わらないので、審判の流れを確認しながら、全員で記録の練習をしました。
六月のクラブ大会で記録をする人をメインにしましたが、ほとんどは、初めて記録をする人でした。

初めての人には、前で記録のインストラクターが書く内容を写しながら、勉強してもらいました。

記録の大変さ、重要さを認識していただき、主審、副審にも記録が重要で連携をとってやっていくことの大切さを理解していただけたと思います。

全員が記録を少しでも理解していただけたので、今回の伝達講習会は有意義であったと思っています。

審判部部長より