2012度第38回合同審判講習会1

日時 24年9月2日(日)午前9時から午後4時
場所 田辺中央体育館

午前中は、模擬試合を行い、今年度試合で審判をする方を中心に、指導を受けました。
講師は京都府ママさんバレーボール連盟から来て頂きました。
ユーモアを交えながら、楽しく丁寧に指導をして頂きました。
本当にありがとうございました。
午後からは4チームずつ、2コートに分かれて審判講習会を行いました。
通常審判講習会の要領で、審判及びモデルチームを回しました。
試合開始
チームを促しながら入る

ウォーミングアップの笛
3分を表す指でのシグナルは使わなくて良い

ホイッスルは短めに吹く

背番号の確認

OKサインは必ずペンを置いてから

1、監督が2枚替えの指示を出しました。
8番インで1番アウト

2、10番アウトで1番インとしました。
良いサーバーを続けて使いたい時に、こういう交代をすることが出来る.

<シグナル>
アウトのシグナルは、顔の横で

ワンタッチのシグナル

サーブ間違いは
まず副審は笛で止める

主審はキャプテンを呼ぶ